あなたの成功を最も邪魔するのは実は身内なのかもしれない

“3つの人材”って知っていますか??

 

今回はビジネスで成功するために、
必ず押さえておきたいことをお伝えします。

 

それはあなたの周囲の人間を、
きっちりカテゴライズすることです。
ビジネス成功の鍵は、
周囲の人間関係でほぼ決まってしまうからです。

 

これは、哲学とか思想とかで、
すごーくよく言われることなのですが、
“人材”には3つのタイプがいるということです。

 

3タイプの“人材”

①人財

②人在

③人罪

 

①の“人財”はあなたにとって最高の存在です。
あなたの価値を最大限高め、
そしてあなたをプラスの方向に導きます。

 

②の“人在”はその名の通り、
ただいるだけの存在。
あなたにプラスの影響も、マイナスの影響も、
どちらももたらしません。

 

③の“人罪”は最悪です。
あなたにマイナスの影響を及ぼし、
あなたの成功を阻害してきます。

 

ここまで書けば、
もうお分かりかと思いますが、
あなたが付き合わなければいけないのは、
どう考えても“人財”と呼べる人間です。

 

そして大抵の場合は、
この”人財”と呼べるような人は、
まず間違えなく今のあなたの周囲にはいません。
十中八九そうだと考えていいと思います。

 

というのも、人間は無意識にですが、
同じような人間同士集まります。
必ず、同レベルの人間が集まるのは、
もう時代を問わずそうです。
このグローバルな社会ですらそれは変わらないです。

 

考えてみて欲しいのですが、
あなたを成長させてくれるような人が、
あなたと同じレベルの人間だと思いますか?
そんなわけないです。

 

確かに、仲良くしている今の仲間は大事です。
そして、おそらく居心地もいいはずです。
ただ、それがあなたを成長させるかといえば、
まずそれはないです。

 

よくて現状維持です。
そして大体は落ちます。
それも”無意識に”です。

 

皮肉なことに身内が”人罪”であることは多い

 

さて”人財”と呼べる人に出会えない、
これはまだいいんです。
ある程度自分で行動しない限り、
確実にそんな出会いはないです。

 

ただ、問題は“人罪”の方です。

 

あなたの成功の可能性の妨げになる人、
こういう人との接触を避けることは、
“人財”と出会うよりも実は大事です。

 

そして、この”人罪”というのは、
実はあなたの身の回りにいるものです。
これは本当に皮肉ですが、実際そうです。

 

例えば、あなたがビジネスを始めたいとか、
あるいは起業をしたいと思った時、
まず最初にその障害になるのは、
あなたの親、家族、友達です。

 

これは間違えないです。
断言できます。

 

あなたが何か新しいことにチャレンジしようとすると、
特に身内は猛烈に反対してきます。

 

あなたがビジネスを始めると言い出せば、
『真面目に働きなさい』と言い、
あなたが起業するといえば、
『そんなの絶対上手くいくわけない』と言ってきます。

 

はっきり言って、冷静に考えても意味が分かりません。
だって、多くの場合は、
ビジネスをしたこともなければ、
起業したこともない人が何でそんなこと言うの?って話です。

 

人間というのは、基本的に変化を恐れます。
そして、自分の身の回りにいる人が、
どこか別の世界に行ってしまう可能性があると感じると、
無意識に自分と同じ環境にいさせようとするものです。

 

それと、こういう人もいます。
『俺はお前のことを応援しているからこそ、
ビジネスに手を出さずに真面目に働こう。』と、
そう語りかけてくる人です。

 

これは多くの場合、
親や家族ではなくて親しい友人です。
実際に僕もこの経験があります。

 

ただ、このような発言が出る人間心理は、
大体分かります。

 

はっきり言って、
こんなことを言ってくる人ほど、
あなたの成功をこれっぽっちも望んでないし、
別に応援もしてないです。

 

単純に、今まで自分と同じ境遇だった人間が、
自分とは違うところへ行くかもしれない恐怖と、
どこか差を付けられてしまうのではないか?という焦り、
そんな感情です。

 

こういう友達には最も気をつけたほうがいいです。
なんとかしてあなたがチャレンジしようとすることを、
必死に止めようとします。
完全に“人罪”です。

 

そういう人間は、
自分にチャレンジする度胸がなく、
周りが何かにチャレンジしようとすると急に焦り、
そして何とか自分と同じ環境ににいる人間をキープしたい、
ただそれだけのことしか考えていません。

 

でも、これって結構皮肉です。
今まで仲良くしていた人や、
大切な親や家族が実は一番の”人罪”です。

 

結構チャレンジしたいって人でも、
ここで足踏みしてしまう人が多いのは事実です。
実際、そういう方も何人も見てきました。

 

一番よくあるのは、
『妻(夫)に相談してみた結果、やっぱり辞めておく』です。

 

確かに、結婚されているか方は、
自分一人の人生ではないので、
意思決定をする時に、家族の存在を無視できない。
それはその通りなのかと思います。

 

ただ、知っておいて欲しいのは、
どうしても身内に相談すれば、
絶対に“止められる”ってことです。
それを分かった上で、相談しているか?ってことです。

 

ビジネスを実際にやっている身からの意見としては、
はっきり言って『妻(夫)に相談』とかは、
全く意味が分からないとしか言いようがないです。

 

というのも、あなたの奥様は、
ビジネスのプロなんですか?
ビジネスにチャレンジしたことがある方なんですか?
ということです。

 

英語をしゃべれるようになりたい!!と、
ブラジル人に相談に行くんですか??
普通に考えればおかしな行動なんですが、
なぜかビジネスとなると身内にまず相談って人が意外と多いです。

 

30万とか払うのならまだしも、
2.3万の教材とかですら相談するって人もいましたが、
もうそこで相談するのなら絶対に辞めておいた方がいい
と思いました。

 

自分のことを自分で胸を張って意思決定できない、
そんな人が成果を出せるわけがないんですよね。
やるのなら相談ではなく“説得”だと思います。
本気でチャレンジしたいって気持ちがあれば、
普通は相談という行動にならないはずです。

 

基本的に、周囲は“人罪だらけ”だと思った方がいいです。
普段仲良く遊んだりしているうちはいいのですが、
あなたが何か新しいことにトライする時、
身内が最大の敵だということを、
決して忘れないことが大事です。

スポンサードリンク
無料メルマガ講座

webビジネスの本物が学べる無料講座




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です