妊婦になると、妊婦が増える。

妊婦になると、妊婦が増える。

 

どうも。

 

今回はちょっと面白い“例え話”があったので、ちょっとご紹介します。

 

妊婦になると、妊婦が増える。

 

この例え話聞いた事ありますか??

 

どういう事が言いたいかっていうと、

普段生きていて、街の中で妊婦さんって

そんなに出くわさなくないですか?

 

今日1日振り返ってみて、

妊婦さんと遭遇したって人、

意外と少ないんじゃないかって思います。

 

でも、新しい命って一年で約100万人。

1日当たりだと2800人生まれてるって事。

 

だから、妊婦さんってそれなりの数が、実はあなたの目の周りにいるはずなんですよね。

 

でも、気づかない。

 

ただ、実際に自分が妊婦さんになると、状況が変わってくる。

やたら、妊婦さんと遭遇し始めるんですね。

 

勿論、突然妊婦さんが激増するわけではなく、

これは“認識の問題”って事です。

外の世界が変わっているわけではなく、自分の意識が変わっているって事です。

 

これは自分と同じような状況にある人を、人は無意識に見ちゃうって事。

逆に言えば、自分に関係ないものは、

脳が情報をシャットアウトしてしまいます。

 

妊婦さんも、妊婦さんでない人も、同じ外の世界を歩いているのですが、

見えてる景色が違うんだよ。

って事を、面白く表している例えですね。

 

で、実はこの現象なんですけど、

認知学って学問の分野では当たり前の事で、

成功法則を学ぶ時には必須なんですが、

人間というのは“盲点”を持っているって事を、

ちゃんと知っておかないといけないんです。

 

コーチングの世界では盲点の事を

“スコトーマ”って表現しますね。

 

人間の脳みそって面白くって、目に見えている情報をそのまま

脳に転送するんじゃなくて、一旦情報をふるいにかけます。

 

っていうのも、目に見えている情報量って莫大ですので、

全て情報処理してると、人間は死んじゃうらしいです。

莫大なエネルギーが必要になるからです。

 

だから、ある意味生命を維持するためにも、

これは避けては通れない道。

 

だから、脳が目に映っている情報の中で、

今の自分にとって必要だと判断するものだけを認識して、情報として取り入れる。

 

その過程の中で、実際には存在しているけど、

自分が不必要と無意識に判断した情報が、

必ず盲点、スコトーマになってしまうって事ですね。

 

妊婦さんの例で言えば、自分が妊婦さんなら、周囲の妊婦さんは、

似たような状況の人ですから、当然必要な情報として、脳内にインプットされますが、

 

妊婦でない人にとって、それは無関係に近い情報ですから、

目には映っていても、脳まで情報としては上がって来ないんですね。

だから、妊婦さんがスコトーマになる。

 

今回は、妊婦さんを例にして、

妊婦さんが見える人と見えない人が現れてしまう理由を解説したんですけど、

これはあらゆる分野で起きますね。

 

特に“情報そのもの”は、

スコトーマになりやすいです。

 

情報そのものって、日常に溢れまくってます。

 

だから、当然全てをインプットできない。

必ず取捨選択するから、絶対にスコトーマとなる情報があります。

 

だから、自分自身で現状を変えたい!!

って思って、色んな事を調べたり、勉強していても、

絶対に見落とすものがある。

 

脳が無意識に“不必要”って判断して、

そのままって状態は、自分でも認識できないですから、見落とした事すら気付かない。

結果、チャンスを逃す。

 

世の中には『成功者』と呼ばれる人が結構いますが、

凡人との違いって、いかにこの”スコトーマ”を排除できているか。

それが実は全てです。

 

人間は生まれた瞬間は皆知識ゼロで、

そこは同一の条件ですから、差がつくのはその後の人生仕入れる情報の量と質の差。

ここで、見落とす情報が多いと上手くいかない。

 

だから、あなたに覚えておいて欲しいのは、

『重要なポイントをスコトーマにしない』ってこと。

それができないと、実は現状は変わらないっていうことをちゃんと認識すべきなんですね。

 

スコトーマは人によって違う理由

 

はい、ちょっとここで考えて見て欲しいんですけど、

人によってスコトーマは存在しても、

スコトーマに差があるのは何で??ってこと。

 

妊婦さんの話に戻しますが、

妊婦さんがスコトーマになる人を思い返してみると分かるはず。

 

これって、自分の現状と価値観に基づいて、

情報の取捨選択をしているってことですね。

 

『自分は妊婦ではない』っていう頭の中の思考が、

情報の取捨選択に1枚買っているのは明らか。

 

要するに、人間てのは、自分が見たいものを見て、

どうでもいい、もしくは見たくないってものはスコトーマになるってこと。

 

人間の認識ってかなり自己中心的ってのが、分かると思います。

 

結局、自分が外の世界で認識するものっていうのは、

自分が必要だとそう無意識に思っていることに左右され、

それは“価値観”に従っているってことです。

 

よく、

 

・思考は現実化する

・引き寄せの法則

 

ってありますが、あれは正しい。

しかも、例外なし。

 

人って、自分の価値観で思考を作って、

思考に従って情報を取捨選択するので、思っている以上の結果なんてでない。

絶対に思考が現実化しちゃうし、引き寄せるに決まっています。

 

ビジネスの世界では、

よく“マインドセット”って言葉が使われますね。

 

人によっては、そういう精神論はいいから、

早くテクニック教えてよって人もいますが、

こういう人は絶対に上手くいかない。

 

100%スコトーマに邪魔されて、

情報を見落として、上手くいかない。

 

ビジネスで成功したいのなら、

ビジネス思考を身につけないと、絶対に有益な情報が入ってこない。

スコトーマによってね。

 

だからまずは最初にマインドセットをして、

サラリーマン思考から、ビジネス思考に転換させておくってことが必須。

価値観を変えて、思考を変える過程です。

 

その変わった思考を元に情報を取捨選択しますので、

今までは大事だって思っていなくて、見落とし続けていた情報も入ってきます。

そして、それが成果につながる。

 

僕はこのサイトの中でも、結構メンタル面とか、

思考を大事にしています。

 

特に、自己責任の考え方とか、

お金に対する考え方とかは大事だと確信しているので、結構強調してます。

 

起業家とか経営者の方は、マインドがビジネスなのでいいのですが、

主婦とか学生とかサラリーマンだと、まずはマインドセットが必須ですので、

ここを精神論でスルーせずに、スコトーマを排除する過程だと思って、真面目に取り組んでいきましょう!!

 

ではでは。

スポンサードリンク
無料メルマガ講座

webビジネスの本物が学べる無料講座




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です