アンリミ”ブログ戦略編”は初心者を救済する。

第3章”ブログ戦略編”について

 

どうも。

 

今回は“アンリミテッドアフィリエイト”の、
第3章『ブログ戦略編』についてのレビューです。

 

スクリーンショット 2017-06-18 21.27.12

 

アンリミテッドアフィリエイトは、
当サイトでもオススメの教材として
ランクインられてますが、その大きな理由が、
今回紹介する『ブログ戦略編』のクオリティです。

 

アンリミテッドアフィリエイトは、
サイトアフィリエイト王道の教科書ですが、
そう呼ばれるのも、この『第3章』の質の高さです。

 

“セルフブランディング”について

 

まず、サイトアフィリエイトを実践する時に、
必ずそのサイトの“カラー”を決めないといけないです。
カラーというのは、赤、青、黄色とかではなくて、
そのサイトの”個性・特徴”のような独自性。

 

その時にポイントになるのが、

 

・プロフィール作成
・アバター画像作成
・サイトタイトル名

 

の主にこの3要素です。

 

初心者の多くは最初この段階でつまずく。
これは、自分自身も過去に悩んでました。
僕は最初に作ったサイトが運良く成功して、
滑り出しはよかったんですが、2個目、3個目
は華麗に失敗してます。笑

 

1つ目のサイトは、何も勉強せずやって、
たまたまテーマとかニーズとかがあって、
運良くできただけだったってことです。

 

だから、事業規模を大きくしようと、
複数サイト作成に取り組んだ時は、
応用力が全く無かったんですね。

 

だから、2個目のサイトを作る時、

 

『あれ、タイトルってどう決めるべき??』
『サイトのプロフィールの書き方って??』
『ユーザー名ってどうやって決めよう??』

 

こんな風に悩んだのを覚えてます。
この時は我流でそれらしくやったんですが、
結果撃沈しているという経験もあります。

 

その後さらにサイト数を増やしたりと、
いろいろもがいたんですが、結局全て
上手くいかなかったので、根本的に
やり方がよくないことを反省して、
アンリミテッドアフィリエイトを買いました。

 

で、ちょーど悩んでいた、
プロフィール構成とか、
ブランディング方法とかをずばり
書いてくれていて、そこで悩みが消えたって感じ。

 

プロフィールの作り方では、
ユーザー名をどういう視点から考えるかや、
アバター画像の作成方法、アクセスを呼ぶ
ためのタイトル選定方法なんかを学べましたね。

 

使う“キーワード”であったり、
複数のキーワードをどういう順番で
組み合わせていくことがSEO的にも
望ましいのかなど、かなり細かく書いてます。

 

こんなの何も意識しないで、
独学でやるから失敗したんだと、
この時は猛烈に反省してました。

 

“ターゲット選定の方法”について

 

次に“ターゲット選定”について。
これも、サイトアフィリエイトでは重要。

 

ここに関しては、サイトを作る最初の段階
のハードルで、最も間違いが起きやすい所。
もう、ここでコケたら終わりだってことです。

 

この点に関しては、
ダイレクト出版社の書籍でも、
かなり強調してましたし、
そのことに関しては僕も言及してます。

 

【ダイレクト出版書籍レビュー】リスト・ビジネスの教科書(メアリエレン・トリビー)の内容と評価

2017.06.11

 

何冊か本とか教材を読むと、
同じような内容について書かれてて、
そこが“本質”なんだというのは感じます。

 

ターゲット選定に関しては、
別名“市場選定”って言ったりもしますが、
ポイントはとにかく“絞る”が鉄則。

 

アンリミもその点は同意見で、
その絞り方に関しても、
かなり詳細に解説していました。
ここは、高評価です。

 

“ブログデザイン”について

 

次にサイトの中のレイアウトについて。
これは、どこに何を配置するといいのか
というテーマでの解説ですね。

 

やはりこの手のデザインに関するモノって、
何が大事なのかっていうと“心理学”です。
どういう心理で人間がサイトを見ているのか、
この本質から逆算してレイアウトしましょうってこと。

 

これも独学でやると絶対失敗します。
個人の好みで配置しちゃいますからね。

 

『Zの法則』とか『Fの法則』とか、
人間の目線がどう動くのかという、
心理的な特徴からのアプローチや、
人が好む色、色の使い分けも解説してます。

 

ここで僕があなたに最も吸収して欲しいのが、
“ヘッダーの作成方法”についての内容。

 

ヘッダーというのは、サイトブログの“顔”です。
ここにどういう文字を、どの配置で置くのか、
ここを完璧に盗みとって欲しい。
これに関しては、僕も自分の特典で補足します。

 

そして、ヘッダーもそうですが、
“サイドバー”に関してのコツも紹介されてましたね。
これも同じく人間の心理から考えた時に、
どこに広告を配置すると“最も売れやすいか”という点。

 

ただ、ここに関してはかなり注意して欲しいので、
同様に僕の特典の中で補足していきます。

 

というのも、サイトアフィリというのは、
基本的にまず“稼げません”
それは何故かって言うと、
DRMを無視している可能性が高いから。
これに関しては、記事にもしました。

 

あなたがサイトアフィリエイトで1円も稼げない真の理由

2017.04.04

 

簡単に言えば、相手に対して、
十分に“その商品を買わなければいけない理由”
を教え切れていない状況で売ろうとしても、
絶対に売り上げになることはないからです。

 

勿論、アンリミもそんなことは十分承知ですが、
サイドバーの広告の配置という点で言えば、
“ここよりもあそこの方が成約率がいい”
と主張を繰り広げています。

 

ただ、やはりしっかり補足しておきたいところ。
これは、僕の特典とセットでやって欲しいです。

 

それと、もう一つ補足しておきたい理由として、
スマホユーザーがかなり増えましたので、
その変化に対しても対応できるようにという点と、
もう一段レベルをあげてメルマガとの合わせ技も
同時に伝授していけるよう、特典は構築してます。

 

“レビュー・ランキングサイト作成”について

 

ここでは、主に“マネタイズ”について。
マネタイズというのは収益化のことですが、
要するにサイトに集客したユーザーを、
いかに収益に結びつけるかってこと。

 

そして、これこそが、
アンリミテッドアフィリエイトって感じ。
ここが、教材としてはメインコンテンツ。

 

まず、アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、
絶対にマスターしないといけないのが、
“レビュー記事”をきちんと書けるようになること。

 

アドセンスをメインとしない場合は、
物販(つまり販売)をしないと収益は出ません。
で、収益を出そうとすれば販売に直結する記事を
きちんと書く必要がありますが、それがレビュー記事。

 

はっきり言いますが、
レビュー記事の質で、
アフィリエイターの報酬って、
かなり左右されます。

 

というのも、読者が購入という意思決定、
つまり財布からクレジットカードを取り出す
という“行動”を起こす訳ですから、
めちゃくちゃエネルギーが必要。

 

人を行動させるってそういうこと。
自分に置き換えれば分かります。
よっぽどじゃないと、財布からカードは出さない。

 

その重要なレビュー記事に関してのノウハウと、
さらにそこに“ランキング”を織り混ぜるのが、
アンリミテッドアフィリエイトの極意ですね。

 

有名なサイトって、大体ランキングしてますね。
価格.comとか楽天とかその代表。
だから、大企業もやっているノウハウを、
個人レベルでもちゃんとやるべき。

 

アンリミのノウハウでは、
どういう順番でランキングを付けるのかとか、
レビュー記事との整合性なんかを解説しますね。

 

あと、ランキング記事を誰でも簡単に
作成できるように、作成フォーマットなんか
も一緒に付いてきますね。
この辺りの配慮がさすがですね。
神対応だと思います。

 

ちなみに、レビュー記事では、
一般的にメルマガで使われる、
“プロダクトローンチ”という手法を、
サイトでも活用しようねってアドバイスは、
結構参考になるなーって思ってました。
(おっと、これはバラしすぎかも。笑)

 

“販売心理学”について

 

次に、どういう文章を書けば、
顧客の心に響くのかという点で、
“販売心理学”についても書かれてます。

 

要するに“コピーライティング”です。

 

ただ、これに関しては、
『現代広告の心理技術101』が、
コピーライティング系では最高です。

 

【ダイレクト出版書籍レビュー】現代広告の心理技術101(ドルー・エリック・ホイットマン)の内容と評価

2017.04.16

 

アンリミでもほとんどが、
現代広告の心理技術101で記載してある
内容と被っていると感じます。
しかも、アンリミの方が“広く浅く”って感じ。

 

なので、コピーライティングに関しては、
アンリミは補足レベルで、メインの学習は、
現代広告の心理技術で集中してやるべきかな。

 

“サイト内徘徊戦略”について

 

最後に、サイト内徘徊戦略について。

 

これに関しては、“ロングテール”
と絡めてサイト内をどうやって読者に
徘徊してもらい、最終的にレビュー記事
に誘導して、収益化するかってノウハウ。

 

ロングテールってのは、Amazonなんかの戦略で、
そんなに対して売れている商品じゃなくても、
とりあえず店頭に並べておいて、それをきっかけ
に違う商品に誘導してしまおうって考え。

 

ニーズが少なくても別にOKで、
そこからアクセスした人も、
別の商品に繋げたりとかして、
収益を拡大させちゃおうってことです。

 

サイトでも記事数が増えてくると、
結構ニッチなキーワードとかから
検索流入が発生したりするので、
そういう人をいかに狙っている商品に
上手く誘導していくのかってノウハウが、
アンリミには記載されていましたね。

 

ここに関しても、僕なりの独自の視点で、
さらにアドバイスができるように、
特典で補足をしていこうと思います。

 

ということで、
アンリミの“ブログ戦略編”
のレビューでした。

 

ではでは。

スポンサードリンク
無料メルマガ講座

webビジネスの本物が学べる無料講座




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です