ルレアのショートレンジ戦略は目的意識次第では神教材に化けるかもしれない。

どうも、ヒカルです。

 

以前の記事の中で、

『ショートレンジ戦略いらない』

って言いましたね。

 

ルレア・ショートレンジ戦略はいらない。

2017.07.01

 

ふとルレア購入者限定の動画マニュアルを見ていたんですが、

これは目的意識次第では、ある種神教材かな??

とも思えてきましたので、そのあたりについて書いていきます。

(ルレアは全編に作成者の動画講義が組み込まれています。)

 

常に”消費者視点”になる癖は実は最強のスキルなのかも。

 

もともと、なぜショートレンジ戦略に批判的なのかと言うと、

これは莫大な作業量、ペラサイト量産という苦行のせいで、

アフィリエイト初心者が早くも脱落していくから。

 

ルレアのショートレンジ戦略と言うのは、

Amazonや楽天で取り扱う商品の中でも、

知名度が高く、購買意欲が高い商品に絞って、

無料ブログでアフィリエイト記事を書いていくモノ。

 

だから、その都度市場のサーチをしていき、

現在どんなモノが流行っているのかを分析し、

とにかく複数の商品に対してサイトを作ります。

 

これは、とにかく“数勝負”みたいなとこがあり、

確かにやり続ければ、絶対に稼げます。

 

ただ、多くの人はやり続けて成果が出る前に、

大抵は辛くなって辞めるので、結果としては、

ショートレンジ戦略では稼げない人が大半なのが現状。

 

そこが稼ぐための情報発信をしていく僕からすれば、

ものすごくネックなところになっていたんですよね。

 

結局、最終的にはとにかく気合いと根性で、

成果が出るまで諦めずにやりましょう!!

と言う結論に行き着くから。

 

まあ、その点では確かにショートレンジ戦略に限らず、

全ての戦略、戦術に共通して言えるところであって。

教材で稼げるようになるかどうかなんて、

最終的には購入者の努力次第というのは真実なんですが。

 

ただ、できるだけ再現性の高い方がいいかな??

とも思えるので、ショートレンジを避ける方がいいかな??

って結論にたどり着いていたんですが、少し修正したいです。

 

で、どうして考え方を修正するに至ったかと言えば、

それは武井壮さんの記事を書いている時、

とある大事な視点に気づいたからなんです。

 

武井壮『人が求める数=価値』の法則にビジネス成功の鍵がある。

2017.07.14

 

この記事の主張と言うのは価値の本質。

 

『価値=人が求める数』

という価値に関する普遍法則。

 

要するに、それを求める人が多ければ多いほど、

そこに付けられる社会的・経済的価値が高くて、

そういうビジネスに目を付けようねってこと。

 

Amazonの時価総額はトヨタ自動車の3倍だから、

実はアマゾンアフィリエイトって市場価値の高いところに

ビジネスが仕掛けられていて、とってもいいって話をしてます。

 

そう考えると、ルレアのショートレンジ戦略は、

本質的にはビジネスの成功方程式を満たしている。

(ただ、やることが多すぎるという難点を除いてはね。)

 

でもですね、それでも少しはショートレンジを経験すべきかも!!

と最近はそんな風にも思えてくるんですよね。

 

それはなぜかって言うと、

ルレアの教材本編でも使われている、

“知名度が高く、購買意欲が高い商品”

という一言に、ビジネスの大事なエッセンスがあるから。

 

何度でも繰り返しいいますが、

価値の本質と言うのは、

『人が求める数』

によって決まってしまいます。

 

つまり、ビジネスで成功するためには、

いかに人が求めていることをできるか、

この視点がとてつもなく重要。

 

そういう意味では、

アフィリエイト初心者がショートレンジを通して、

“知名度が高く、購入意欲が高い商品”

を選定していく作業過程は本質的に大事。

 

人がどういうものを求めているのか。

そういうことを消費者視点で考えられる

アフィリエイターってかなり一流です。

 

ほとんどのアフィリエイターが、

『これをアフィリエイトしたい!!』

って自分の感情で商品選定して、

結局誰も求めていない商品をレビューします。

 

ただ、人が求めていないところには、

決して価値が付くことはないので、

どんだけ一生懸命記事書いてもダメ。

 

自分がアフィリエイトしたいって動機だけだと、

人がそれを求めているのかまで考えていないので、

もしそれが求められていない商品だった場合は撃沈します。

 

その点では、最初にショートレンジ戦略を通して、

人が求める商品ってどんなものなのかを学び、

そして実践する経験って捨てたもんじゃない。

 

ただし、これは目的意識がないとダメ。

 

自分が今ショートレンジを実行している目的は、

人が求めるモノを察知するビジネス感覚取得のため。

 

だから、報酬が少なくても大丈夫で、

数をこなすことにも抵抗がないんだ!!!

ってレベルまでマインドセットしておく必要があります。

(アマゾンや楽天は報酬率が低いです。)

 

短期的に稼ぐことじゃなくて、

長期的に稼ぎ続けるためには、

本質的な学習や訓練からは逃げちゃダメ。

 

こういうマインドが出来上がっている人には、

ルレアのショートレンジで学ぶスキルは、

一生モノの財産として、頭の中にストックされる。

 

僕は最終的にはロングレンジ戦略で、

自分らしい情報発信ができる大型サイト運営を通して、

完全放置状態を作ることを推奨してますが、

そこに行く過程の中での位置付けとしてはショートレンジもアリです。

 

とにかく、ルレアの中で出てくる、

“知名度が高く、購買意欲が高い商品”

というワンフレーズに込められている、

価値の本質を学び取って欲しいと思います。

 

ではでは。

スポンサードリンク
無料メルマガ講座

webビジネスの本物が学べる無料講座




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です