なぜ”無料コンテンツ”では稼げるようにならないのか。

無料コンテンツの限界

 

どうも。

 

今回は、どうして“無料コンテンツ”

では結局稼ぐことができないのか?

というテーマについて。

 

今、ネットがかなり普及していて、

ブログやyoutubeなんか見てても、

かなり質の高い無料コンテンツが増えてきていますよね。

 

ただ、だからと言って、それに比例して稼げる人が増えたか?

って言われるとそれは“NO”

 

アフィリエイトに限定していえば、

月5000円稼げている人は全体の1割未満って現状。

これが業界の実態です。

 

つまり、無料コンテンツでは結局稼げるようにならないってこと。

 

勿論、だからと言ってお金を払って、

有料コンテンツで学べば稼げるという、

単純な論理にはならないですけど、

無料コンテンツでは稼げないのは事実。

 

実際に無料のものはみんなが見れるわけですから、

みんな見てて稼げてないってのは1つの答えになると思います。

 

1万円のお肉を1000円と伝えて食べさせると、、、

 

ちょっとここで面白い例え話を。

物事の“価値の本質”についての例え。

 

人間というのは、

“お金を取らないと、本当に価値を感じてくれない”

ってことを示すという法則に基づいてますが、

 

例えば1万円するお肉を買ってきて、

それを1000円のお肉だよって言って食べさせた場合の反応って、

『1000円にしては意外とうまい!!』

って反応になるみたい。

 

これはイメージできますね。

 

その後に実は1万円の高級食材って知らせてあげると、

顔色変えて、突然美味しく感じちゃうこともある。

 

YAMA_DSC0830_TP_V

 

ここからどういうことが分かるかって言うと、

“物の価値は値段に引きずられる”ってこと。

 

実はこれって無料のコンテンツで稼げない理由の本質と関連してます。

 

確かに最近では無料コンテンツでも、

めちゃくちゃ内容しっかりしていて、

かなり質が高いモノって増えてきました。

 

ただ、どこまで言っても無料は無料

 

物事の価値ってのは値段に引きづられますから、

結局無料のモノの価値は無料という値段に

引きずられてしまうことは避けられない。

 

だから無料コンテンツって、結局見ても真剣にそれで学ぼうとしない。

 

『じゃあ意識して無料のモノを一生懸命やります!!』

 

と過去に言っていた人がいましたが、

この人は、物事の価値の付き方の本質を捉えられていないので、

結局稼げるようにはならなかったですね。

 

僕は無料コンテンツを否定するつもりはないし、

むしろずっと言っているように質は高いと思ってます。

 

ただ、それと稼げるようになるかは別問題ってこと。

 

お肉の例から、物事の価値の本質を見抜ければ、

これは感覚的にも分かる話でもある。

 

結局無料で提供されたモノは、

心のどこかで“どうせ無料だから”

って気持ちがありますから、それを真剣に取り組むってことは基本無理。

 

潜在意識が邪魔してきます。

 

“お金を頂く”ことへのマインドブロック

 

そうそう、この無料コンテンツの話、

そして価値の本質の話をする時に、

必ずセットで伝えておきたいことがあります。

 

それは販売者(もしくは紹介者)になった時のマインドの壁の話です。

 

一般的に日本人って、お金に対するマインドブロックがかなり強い人種だって言われてますが、

これは、『代金を頂く=罪悪感』みたいな感情があるからです。

 

特に情報コンテンツの販売とか、

コンサルみたいな、無形物の販売になればなるほどそう。

 

お金を頂くことが、何か守銭奴みたいな、

すごく卑しい行為みたいに感じちゃう。

 

これは、あなたも収益が発生しだすと、少しずつ感じてしまうこと。

 

実際に自分のところに報酬が入ることは、

誰かの財布からお金が抜けているってこと。

ここに、精神的な辛さを感じ出します。

 

ただ、これはマインドセットして欲しい。

 

じゃあ、それであなたが無料で何かを相手に提供したらどうなるんですか?って話。

 

無料のモノは、無料のモノの価値としてしか、相手は受け取ってくれないです。

 

つまり、それで本気になるわけでもないから、

結局相手は何も変わらないのが現実。

 

だとしたら、そこに何か意味があるの?って話。

 

それだったら本当に必要なモノに、きっちり値段を付けて購入してもらって、

そこに値段相当の価値を感じてもらい、きっちり取り組んでもらって結果出してもらうことの方がどれ程相手のためになるか。

 

そうやって収益を上げることが本物のビジネス。

 

ボランティア気取りで無料で提供して、いい人気取っていても、相手は変わらない。

中途半端に相手の時間を奪うだけ。

それはむしろ迷惑行為とも言える。

 

自分も収益上がらないし、相手も何も成長しない。

これはビジネスとは呼ばない。

 

それに、仮に無料で提供するってなった時、提供する側のモチベーションってどう??

無料で提供すると誰も文句言わないから、

絶対に手抜きになるに決まってる。

 

やっぱりここでも物事の価値は、

値段に引っ張られるって法則は絶対。

 

実はこの法則ですが、

僕は“新世界アフィリエイト”で学んだんですが、

これを知ってから、情報に価値を与え、きっちり相手にそれを伝えることを意識してます。

 

新世界アフィリエイトって、情報ビジネスの教材の中でもほとんど手法を伝えずに、

ビジネスの“エッセンス”を伝えるかなり珍しいタイプの教材。

 

だから初心者の人が、

そのエッセンスをきっちり汲み取ってビジネスに応用できるか

と言われると、これは結構難しいんですよね。

 

ただ、新世界アフィリエイトに書いてあるのは、

ノウハウではなくまさしく“本質”です。

 

アフィリエイトをテクニックでこなすのでも、

作業量をひたすらこなすことで行うのでもなく、

“頭を使って結果を出す”ための教材。

 

だから、この教材こそ反復学習が大事で、

このビジネスの本質をマスターできるようになると、何をやっても成功できる。

 

それが本質というモノ。

ビジネス思考という、資産。

 

ちなみにルレアの“ロングレンジ戦略”は、

新世界アフィリエイトを読まずにやろうとしても、きっと失敗することはここで伝えておきたい。

 

だから、新世界アフィリエイトからは、

絶対に逃げることなく食らいついて欲しい。

 

僕は自分の特典の中で、

テキストに書かれていることを、

なるべく噛み砕いて解説します。

 

新世界アフィリエイトは優秀な教科書なので、

ちゃんと先生に教えてもらって学ぶという姿勢が何より大事になってきますので、

そのつもりでお願いしますね!!!

 

ではでは。

スポンサードリンク
無料メルマガ講座

webビジネスの本物が学べる無料講座




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です