新世界アフィリエイトを実践しても初心者は稼げないです。

新世界アフィリエイトは初心者では稼げないのか?

 

どうも、ヒカルです。

 

今回のテーマは、

『新世界アフィリエイトを実践しても、初心者では稼げないのか??』

ということについて。

 

で、最初に結論を言うと、

ぶっちゃけ、90%以上の人が稼げるようにはならない。

これが、実態だと思います。

 

しかも、よく言って90%以上で、

もう少し厳しめの意見を出すのであれば、

95%以上が稼げないとも言えるんじゃないかな??

 

そもそも、新世界アフィリエイトは”ノウハウ”ではなく”本質”を学ぶ教材

 

90%以上の人が稼げるようにならないのなら、

それ詐欺商品じゃん!!買ったら損じゃん!!

って思いますよね??

 

だけど、これは大きな間違えです。

 

そもそも、新世界アフィリエイトって言うのは、

“稼げるノウハウ”を提供する目的の教材ではなく、

ビジネスの成功法則そのものを学ぶ教材です。

 

だから、抽象度が高い表現や内容も多く、

読んでいる段階ではすごく言っていることは分かるし、

その通りって思うことがあるけど、いざやってみるってなると、手が止まります。

 

つまり、本質的なビジネスの核となる部分を伝えているので、

実際に行動や作業に移す段階になると、

購入者が自ら頭を使って考えることが、めちゃくちゃ求められる。

 

ここに、新世界アフィリエイト実践者の多くが脱落していく原因がある。

つまり、自分の頭で考えるというフェーズが重すぎるってことです。

 

新世界アフィリエイトって、

 

・ビジネスモデルの構築方法

・あなたの理想とする未来の表現方法

・理想とする未来に誘導するライティング技術

・プロモーションの仕方

 

みたいな、抽象度の高い次元を攻めている教材です。

 

だから、例えば、

“理想とする未来に誘導するライティング技術”

を学んだとしても、そもそも、理想とする未来というのは自分で考えないとダメだから、

そこが考えられない人は、ライティング技術学んでも無意味ってこと。

 

書く技術は確かに習得できるけど、

何を書くのか、どういうテーマで書くのかは自分で考えないといけない。

そして、そこでつまずけば稼げない。

 

こういう現象がどうしても起こってしまうのが実態です。

 

僕の場合は、

“お金持ちより、時間持ち”

ってコンセプトでやってますが、ここは自分で考えています。

 

そして、このテーマやビジョンに沿って、

新世界アフィリエイトで学んだライティングやプロモーションを仕掛けてます。

 

その結果、ちゃんと報酬が発生しているのが現実。

つまり、僕は新世界アフィリエイトを実践して稼げたということ。

 

だから、新世界アフィリエイトで稼げないって言うのは、

これは間違えです、稼げている人がいますから。

 

ただ、ハードルはかなり高い。

その認識を持っておくことは大事だと思います。

 

本質を取るか、再現性を取るか。

 

さて、ここからは、

教材や書籍で稼ぐというのは、

そもそもどういうことなのかについて。

 

まず、僕はいつも思うんですけど、

世の中から詐欺教材、詐欺書籍が消えることは永遠にない。

 

というのも、これらはどう転んでも批判される運命にあり、

それは万人に受ける教材なんて有り得ないからです。

 

例えば、初心者向けの教材を作成すれば、

 

・そんなの誰でも知ってる。

・少し調べれば分かること。

・その程度の内容でお金を取るなんてふざけている。

 

みたいにいちゃもんを付ける人間は必ず出るし、

じゃあ逆に新世界アフィリエイトみたいに抽象度高めにすれば、

 

・これは再現性がない教材

・頭では分かっていても、実践向きじゃないから詐欺

・こんなので稼げる奴は天才肌の人だけだ。

 

なーんて、今度は違う角度からいちゃもんをつけられる。

 

つまり、情報を取り扱うって時点で、

どうあがいても批判される運命にあるし、

その意味では詐欺教材なんて消える訳ないってこと。

 

『具体性=再現性、抽象度高め=本質』

これらは共存できないから、どっちかを必ず欠いた教材になるので、

そこを叩く人間は永遠に存在し続ける。

 

新世界アフィリエイトの場合は、

『抽象度高め=本質』型の教材だから、

どうしても、具体性や再現性がなくて稼げないって批判がされます。

 

ただ、これは購入する側にリテラシーが欠如しすぎ。

さっきも言ったけど、再現性と本質は共存しない。

それは、詐欺だ何だといちゃもんを付ける次元ではそもそもない。

 

そういうことを理解できている人が、あまりにも少ない。

これは、悲しい現実だし、僕にはもっと発信して伝えていく義務があると思う。

 

僕はあえて”詐欺教材”を販売しようと思う。

 

では、ここでぶっちゃけます。

誤解を恐れずに言えば、

僕は、詐欺商材を販売しようと思います。

 

さっきも言いましたが、

全ての本や教材はある意味詐欺商品です。

そう言う人間がいるので、そういうことにしておきましょう。

 

ただね、分かって欲しいのは、

全ての情報コンテンツにおいて大事なのは、

『中身ではなく”使い方”』

 

その教材をどうやって使っていくのかってこと。

 

実際僕はインフォトップで取り扱っている教材って、

かなり目を通してますけど、どれもこれもちゃんと実践すれば、

普通に稼げる内容のものばかりでしたよ。

 

これは明らかに詐欺だ!!

って商品に未だ出会ったことがない。

もちろん、教材通しの優劣はありましたが。

(だから、サイト内では自信を持ってオススメできるものしか扱っていないです。)

 

これは、どの業界でも言えることですけど、

ツールやノウハウなんかよりも、それを扱う人間や、扱い方で結果は決まります。

 

例えば、世界で最もうまい調味料を使うとしても、

それをプロのシェフが扱うのと、小学生が扱うのとでは、

当然のように差が出るものです。

 

『情報ビジネス=教育ビジネス』がこれからのトレンド

 

で、僕はやっぱり思うんですよね。

情報ビジネスっていうのは、やっぱり教育ビジネスだなって。

 

つまり、

小学生に世界で最もうまい調味料の”使い方”

を教えるビジネス。

 

新世界アフィリエイトって、

教材の中では現時点では最高峰の教材です。

最もビジネスの核を捉えている点で、これに勝るものはない。

 

だけど、再現性に乏しいのが欠点。

 

単純に再現性という話をするのなら、

ルレアを買って、ショートレンジを実践する方が遥かにいい。

あれは、無料ブログでトレンド商品を扱うって手法が明白だから。

 

でもね、多分ここでもつまずく人が絶対いるんですよ。

 

多くの人はアフィリエイトのライティングスキルとかを持っていないから、

結局ノウハウを知ったとしても、やっぱりうまく実践できない。

教材の製作者のようにはいかないものです。

 

だったら、最初にハウツー系のノウハウを学ぶ前に、

少し難しいけど、抽象度の高い本質を学べる教材からやろう!!

それが、僕の考え方です。

 

実際に新世界アフィリエイトでライティングの技術や、

ビジネスモデルの全体像学んでからの方が、

ルレアを実践するにしても、結果が出るのは絶対に早い。

 

具体と抽象、

どちらから学ぶのかって結構悩むけど、

僕は抽象から学んで、全体を掴んでおく方がいいと思う。

(具体のノウハウは後からどれだけでも追加可能)

 

その上で、新世界アフィリエイトを購入した人に対して、

アフィリエイターはきっちり特典として、

“新世界アフィリエイトの使い方”を教えてあげる義務があるってこと。

 

再現性の低さという欠点を、

自分の特典の中でカバーしていくという視点。

(ちなみに、これも新世界アフィリエイトで書かれているノウハウです。)

 

最初に、詐欺教材を販売するって言ったけど、

特典を使って、教材の欠点をカバーすれば、

それはその瞬間神教材に化けるのが、情報ビジネスです。

 

僕は、自分の特典においてそれは特に意識しています。

ではでは。

スポンサードリンク
無料メルマガ講座

webビジネスの本物が学べる無料講座




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です