ストーリーライティングを学ぶなら”桃太郎”が最高の教科書になるよ。

桃太郎さえ理解できれば、神話の法則とかいらない。

 

どうも、ヒカルです。

 

今回は“ストーリーライティング”について。

コピーライティングの中でも、心を揺さぶる文章作成においては、

最も大事だと言われているテクニックについてです。

 

ストーリーライティングっていうのは、

従来型のベネフィットごりごり系のセールス文じゃなくて、

ストーリーを使って伝えたいことを伝えるライティング技術。

 

俗に言う『神話の法則』と呼ばれるテクニックを駆使して、

読み手をストーリーに引きずり込んで、共感させていく。

そして、心を揺さぶって購買意欲を高めていくって感じです。

 

ちなみに、新世界アフィリエイトでは、

『旧世界(現状)』『新世界(理想とする未来)』

という言葉を使い分けて、読者を新世界へと誘導するマーケティングを推奨してます。

 

その際に『神話の法則』を使って実際のセミナー講義をするんですが、

これをパーフェクトにマスターしようとすると、心が折れます。笑

理解はできるけど、多分ほとんどの人が応用できない感じです。

 

だけど、これはすごく勿体ない。

せっかく言いこと書いてあるのに、

読み手の能力が追いつかないからできないのは。

 

でも、これ思うんですけど、

神話の法則なんてマスターする必要なんかなくて、

桃太郎のストーリーを覚えておけば、十分問題解決できます。

 

まず、細かいことは抜きにして、

心を揺さぶるストーリーの条件っていうのは、

旧世界から出発して、新世界に行ってきて、もう一度旧世界に戻ってくる流れ。

 

田舎のおじいさんばあさんの実家(旧世界)から、

鬼ヶ島という新世界に旅をして、再び旧世界に帰還する。

それでめでたしめでたしって感じです。

 

そして、旧世界から新世界へと進む過程の中で、

様々な苦難、困難を乗り越えるんですが、

そこにストーリーがあって、その過程を人は楽しむって流れ。

 

まあ、ストーリーライティングって、

ざっくり捉えておけばこんな感じ。

 

ポイントは、

『旧世界→新世界→旧世界』

っていう世界の行き来のフロー。

 

あとは、旧世界から新世界にいくまでの苦難と、

どうそれを乗り越えていくかのストーリー性です。

もう、ストーリーライティングって究極これだけ。

 

だからよく、

昔はどん底のサラリーマンだったけど、

ビジネスを通して年収3000万みたいなストーリーはウケる。

 

共感とか、親近感とか、憧れみたいな感情が渦巻いてるから。

 

これ、桃太郎と同じ流れでしょ。

ウケるストーリーって、抽象度をあげて考えれば本質は一緒。

 

桃太郎で唯一惜しいと思うのは、

仲間をきびだんごというモノで釣った所だけ。笑

この時代はまだストーリーライティングの理論が確立されてなかったんでしょう。

 

まあ、しょうがない。

本来ならここは読者がもっと共感できる動機の方がいい。

鬼を倒すことへの使命感や正義感みたいな方が。笑

 

アフィリエイターがすべきことは、イヌやサルやキジを説得すること。

 

じゃあ、ここからは新世界アフィリエイトの、

新世界マーケティングセミナーを一部ご紹介します。

 

新世界アフィリエイトって、結構難しい教材のイメージの人も多いですけど、

結局こういうこと言ってるだけじゃん!!って分かれば、逆にシンプルの極み。

 

新世界アフィリエイトで学ぶマーケティングって言うのは、

どうやって旧世界から新世界に顧客を連れて行くのか、

その方法論について、あれこれ書いてあるだけです。

 

現状という旧世界から、

理想とする未来という新世界に連れて行く方法論。

 

旧世界から新世界に向かう際に立ちはだかる、

最大の敵や困難をどう乗り越えていくのかの提案の仕方。

そういう方法論が新世界アフィリエイトでは書かれています。

 

僕の場合で例えるのであれば、

仕事に追われて、大切な時間が作れない現状(旧世界)から、

“時間持ち”という理想の未来(新世界)に行こうとする仲間を集める感じ。

 

もちろん、ちょっとやそっとじゃいけないし、

壁や課題はあるわけなので、

そこを乗り越えられるってリアリティをイメージさせてあげるのが僕の役割。

 

僕はアフィリエイトというビジネスモデルは自動化が可能なので、

“時間持ち”って新世界にいくためには必須スキルを提案する。

 

だけど、それだけだと、

読者の人って、多分ピンとこない。

だって、イメージが湧かないから。

 

だから、アフィリエイトで稼いでいくイメージを持ってもらうために、

まずはどんなスキルが、なぜ必要なのかを説明してます。

 

僕は、まず第一に“コピーライティング”を学べ!!

といつも口を酸っぱくして言っていますが、

それは、書くことができない人は、アフィリエイトで稼ぐイメージを持てないからです。

 

アフィリエイトは文章によって、

顧客の気持ちを呼び起こして、

実際に行動させることで初めてお金が動く。

 

だから文章で人の心を揺さぶることができれば稼げるし、

逆にそれができなければ、稼げないってこと。

つまり、コピーライティング大事すぎだよねって論理です。

 

こうやって、新世界に到達するために必要なことを、

きっちりと相手に伝えてあげて、納得してもらって、

一緒に新世界まで連れて行くのが本当のアフィリエイト。

 

そういう意味で、イヌやサルやキジを説得するビジネスとも言える。

 

僕のサイトやメルマガの読者さんであれば、

なぜコピーライティングが重要なのかは、

腑に落ちている人が多いので、やっぱり習熟度も高いです。

 

これは、本人の問題で、

『なんでそれが重要で必要なのか』をちゃんと認識していて、

到達したい新世界が明確になっているからなんでしょうね。

 

だから、ここまで教えてあげれば、

あとは個人差あるけど、勝手に伸びていくってケースは多い。

 

あなたも情報発信をしていく時には、

旧世界と新世界に橋を架けてあげるイメージで発信しましょ。

 

ではでは。

スポンサードリンク
無料メルマガ講座

webビジネスの本物が学べる無料講座




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です