【悩み解決】ルレアとアンリミって最初にやるのなら結局どっち??

『ルレア vs アンリミ』はルレアの勝利です。

 

どうも、ヒカルです。

 

今回は、よくあるお悩みということで、

最初に取り組む教材として、

『ルレアとアンリミどっちがいいの??』についてお答えします。

 

まず、結論から言えば、

“ルレア”

から取り組む方が確実にいい!!ということ。

 

その理由は全部で3つあって、

 

①ルレアはアンリミの影響を受けた教材である。

②初心者がいきなり情報教材のアフィリエイトに取り組むのはハード。

③ロングレンジ戦略(ルレア)を応用できれば、アンリミ無しでも知識が身につく。

 

ということです。

 

①ルレアはアンリミの影響を受けた教材である。

 

まず、一つ目の理由ですが、

ルレアという教材はアンリミの影響を色濃く受けています。

 

時系列から考えても、

アンリミが登場したのが2010年5月で、

ルレアが登場したのが2012年です。

 

この頃って、まだアフィリエイトと呼ばれるビジネスがそこまで浸透してなくて、

アフィリエイトに関する王道の手法がほとんど無かった時代です。

 

そこに最初に切り込みを入れたのが、

『ネットビジネス大百科』ですが、

さらにロジックとして具体的に体系化したのがアンリミでした。

 

その後、満を持して登場したのがルレアです。

だから、ルレアってアンリミを研究してますし、

さらに独自のノウハウを盛り込んでいる。

 

あと、これは知り合いのアフィリエイターから聞いた話ですが、

インフォトップのトップアフィリエイターが集結する忘年会で、

ルレアの製作者とお会いした際には、やはりアンリミの影響を受けたと本人達が言っていたとのこと。

(ルレアは3人で作ってます、だから3Mブログアフィリエイトって言います。)

 

この点からも、

最初に買うならルレアだなーって思います。

 

②初心者がいきなり情報教材のアフィリエイトに取り組むのはハード。

 

で、アンリミよりルレアを最初に取り組むべき理由として、

これは参入するジャンルの特性と、初心者との相性の問題がある。

 

まず、理解しておかないといけないのは、

ルレア=物販アフィリエイトの教材

アンリミ=情報教材アフィリエイトの教材

ということで、そもそもジャンルがまるで違うと言うこと。

 

だから、本来であれば、

ルレアとアンリミを同じ位置で比べること自体がナンセンス。

 

ただ、それでも比較した場合、

やっぱりルレアから始めるべきだと思う理由の1つに、

初心者に情報教材アフィリエイトはハードすぎるという理由があります。

 

アンリミからスタートした場合、

まずはアンリミそのものをアフィリエイトする情報教材アフィリエイトをすることになる。

 

確かに情報教材は報酬単価がかなり高く、

月収100万突破したいのであれば、確実に必要なアフィリエイトです。

 

ただ、情報と言う目に見えない商品を販売するのは、

優秀な営業マンですら難易度が高く、成果が出にくいって欠点もある。

報酬と難易度は常にトレードオフです。

 

その反面、ルレアのロジックは物販アフィリエイト。

 

情報教材という、ある種無形の商品を扱うのではなく、

ニキビケアクリームとか、酵素スムージーとか、

目に見える有形の商品を取り扱っていくビジネスです。

 

だから、難易度がそれ程高くなく、

いい商品選定と、いいキーワード選定ができれば、

かなり早い段階で初報酬を発生させることもできます。

 

実際に、短期的に稼ぐことだけを考えれば、

ルレアのショートレンジで楽天アフィリエイトをすれば、

月に数千円の報酬というのはかなり現実的です。

 

だから、その点に関して言えば、初心者に優しいノウハウです。

ただし、爆発的な収入を達成するまでには、どうしても時間がかかりますが。

(まあ、これはビジネスだから当たり前で、その覚悟がないなら最初からやめておくべきです。)

 

何はともあれ、

物販アフィリエイトの方が、難易度が低いので、

最初に取り組むのなら、ルレアでいいと思います。

 

最終的に、ルレアそのものをアフィリエイトしたい!!

ってなれば、これは情報教材アフィリエイトなので、

その時にアンリミを読み込むってイメージでいいでしょう。

 

③ロングレンジ戦略(ルレア)を応用できれば、アンリミ無しでも知識が身につく。

 

さて、ルレアからスタートすべき理由の最後ですが、

ぶっちゃけ、ロングレンジ戦略をマスターすれば、アンリミは不要かもってことです。

 

ルレアという教材は、

 

・ショートレンジ戦略

・ミドルレンジ戦略

・ロングレンジ戦略

 

という、3パターンのノウハウを提供するもの。

イメージとしては、ロングレンジに向かうにつれ、

大型サイト運営に移行していくイメージです。

 

で、アンリミの情報教材のアフィリエイトノウハウって、

言ったら、このロングレンジ戦略に近いものがあります。

(と言うか、むしろロングレンジ戦略がアンリミの影響を受けている。)

 

アンリミならではのキラーページ戦略や裏メルマガなど、

情報教材に特化したノウハウを省けば、結局ロングレンジ戦略は、

アンリミのノウハウをかなり網羅していることになります。

 

あくまでルレアのロングレンジは物販アフィリエイト用なので、

このノウハウを情報教材アフィリエイトに直接自己流で持ち込めば、

かなりの確率で事故るんですけど、センスのある人はできなくはない。

 

要するに、ノウハウそのものではなく、

その背後にある本質を学びとれる人、抽象度の高い思考の人は、

アンリミを買わなくても、ルレアだけで情報教材アフィリエイトも成功させちゃうことはあるってこと。

 

でもね、一番大事なのは”コピーライティング”だってことを忘れないで。

 

はい、ここまでルレアとアンリミの比較をしてきて、

そこで悩むなら、ルレアでいいんじゃないの??

ってことで記事を書いてきました。

 

ただね、そこで悩んでいる人に今一度考えて欲しいのは、

“アフィリエイトで最も大事なのはコピーライティング”

って超本質的な部分を忘れていませんか?ってこと。

 

これについては、下記の記事で詳しく書いています。

 

アフィリエイターが最初にやるべきことはどう考えても〇〇です。

2017.07.23

 

要するに何が言いたいかっていうと、

アフィリエイトは文章によって人の心を揺さぶり、

その結果財布からクレジットカードを取り出させるビジネスだってこと。

 

つまり、どれだけノウハウを習得しても、

ちゃんと文章を書く技術が備わってないと、

ほとんどのノウハウが収益に結びつくことはないってこと。

 

ほとんどのアフィリエイターが稼げずに終わる原因はここにある。

 

実際にアフィリエイトを始めればすぐに実感しますが、

記事コンテンツを書こうとパソコンの前に座った時、

確実にと言っていいぐらい、あなたの手は止まります。

 

『ん、何を書いていいのか分からん!!』

と言う壁に十中八九ぶつかります。

 

これは、ルレアとアンリミどっちを買うか再三悩んで、

ようやく購入して、さて実践しようか!!ってなってすぐに、

きっとこの状態を迎えることになる。

 

そうなったら確実にこう思うはず。

『コピーライティングの勉強しないとまるで意味がない』

ってね。

 

コピーライティングの本質については、

僕が思うところを記事にまとめたので、一旦読んでみてください。

 

コピーライティングは『How to』ではなく『What』だと知ってから。

2017.07.23

 

アフィリエイトの学習って、色んな事があるんですけど、

究極言えば、ある程度はどれもやらないとダメです。

だから、アンリミもルレアも両方やったほうがいい。

 

ただ、全てやらないといけないんだけど、

順番を考慮したほうが、確実に成果を最短に出せます。

 

僕なら、最初にコピーライティング

(新世界アフィリエイトが一番いいです。)

その後に、ルレアとアンリミでノウハウの習得。

最後に(と言うか、ある程度並行して)集客を学ぶ。

 

王道はこんな感じなので、

段階に応じて学ぶべき事を考えてみてください。

以上、ではでは。

スポンサードリンク
無料メルマガ講座

webビジネスの本物が学べる無料講座




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です