コピーライティングは出川哲郎が教えてくれた。

押すなよ、絶対に押すなよ。

 

いいか、押すなよ。

押すなよ、絶対に押すなよ。

 

(絶対に押すだろ。笑)

 

止めろって、押すなよ。

 

→熱湯風呂へIN!!

 

どうも。

今日は日本のお家芸から。

 

これ未だにやってる芸風で、

出川哲郎さん以外にも、

リアクション芸人系はみんなやります。

 

で、実はこれ“コピーライティング”の勉強する時に

とっても役に立つんですけど、

大事なのって“ストーリーの予測”です。

 

この『押すなよ。』って発言が飛び出すと、

視聴者ってどういう風に思うかって言えば、

“絶対に押すに決まってる”じゃないですか??

 

押すなよって言葉を聞くだけで、

次の未来が予測できるわけ。

 

で実はこれが物凄く大事なポイントで、

人を惹きつけるモノの特徴って大体同じで、

まず相手の“感情を揺さぶる”んです。

 

あ、絶対に押すだろ。

いやむしろ押してくれ。

押されるのが待ち遠しい。

 

みたいに視聴者の心を揺さぶる。

 

その魔法のフレーズが、

『押すなよ、絶対に押すなよ。』です。

 

そして視聴者の期待通り、

ちゃんと熱湯風呂に落とされるという、

このお決まりの展開が人を笑わせる。

 

実は人が何かに引き込まれる時って、

どこか“安心感”を感じるって法則がある。

 

あっ、これは絶対に落とされるって期待が、

ちゃんと現実のモノになって、

次の瞬間に出川さんが熱湯風呂で

リアクションしているのを見るとどこか安心しちゃう。

 

こういう時って、すでにTVの世界に

思いっきり“感情移入”してます。

 

リアルの世界じゃなくって、

どちらかというとTVの世界という

バーチャル空間に臨場感を感じてる。

 

まるで、自分もその場所にいるみたいな。

 

実はコピーライティングですごく大事なのは、

いかに読み手に“感情移入”してもらえるか。

そこがライティングの本質的なところ。

 

コピーライティングって、

どこか上手い文章を書くテクニック

みたいに考える人もいますが、

それは表面的な話で、

本質はどうやって読者の感情を文章で揺さぶっていくのかって技術。

 

一般的に人の心を揺さぶるやり方って、

いくつかのパターンがある。

 

そのうちの1つが出川熱湯戦法で、

まず相手に“何かを期待”させておいて、

その後に期待にちゃんと答えるってフロー。

 

いわゆる“お約束”って感じです。

 

熱湯風呂にいきなり突き落とすより、

『あっ、これ絶対に落とされるやつだ!!』

って期待させておいて、ちゃんと落とす方が、

感情を揺さぶっているから面白さが増す。

 

文章を書く時も、伝えたいことをそのまま伝える前に、

まずは読者さんの心を揺さぶってから、

自分の主張をするって技術に繋がりますね。

 

出川さんってこう考えると学ぶこと多い。

 

無料で学べるコピーライティングでは、

多分出川さんに勝てる人はいない。笑

 

この記事からも学んで欲しい。

 

そうそう、実は出川戦法を使って

この記事も書かれています。

 

この記事って僕が真に伝えたいのは、

コピーライティングで大事にして欲しいのは、

読者の心を揺さぶる文章を書こうねってこと。

 

ただこういう抽象的なことって、

そのまま伝えても誰も読まない。

 

“それではコピーライティングの解説です。

まず魅力的な文章とは、、、、、、”

 

みたいな感じで冒頭から書き始めたら、

まず間違えなくほとんどの人は読まない。

数行見て閉じられますね。

 

これって全然相手の注意を引きつけてないし、

心も揺さぶっていないにも関わらず、

いきなり抽象的な講義を始めちゃうからダメなんですね。

 

こういう記事書いている人がまあ多い。

 

だから読まれない。

 

こういったライティングの技術って色々あるんですけど、

結局知っているかどうかってのが全てだと思います。

 

今回のような心を揺さぶるテクも、

僕は新世界アフィリエイトの、

“新世界ストーリーライティングセミナー”

で勉強していたから出来るだけ。

 

才能なんていらない。

必要なのは“知識”

 

これは“今でしょ!!”で有名な

林修さんが言っていたことですが、

負ける奴の特徴って大体3つあるみたい。

 

負け組3箇条

①情報不足
②慢心
③思い込み

 

これはすごく納得出来る。

その通りだと思う。

 

しかもこれって結局①の情報不足に集約される。

 

情報不足だから慢心になるし、

思い込みはやはり情報を遮断する。

 

結局勝ち組がいつもやってることは、

常に情報を制するってこと。

実はこれが成功法則の1つでもある。

 

学びに貪欲な人はいつも勝つ。

 

これ見た人は、早速Youtubeとかで

出川さんの動画見ましょうね。笑

 

ではでは。

スポンサードリンク
無料メルマガ講座

webビジネスの本物が学べる無料講座




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です